当サイトは、無農薬・有機栽培の植物から生まれた無添加のオーガニックシャンプーを紹介しております。ジョンマスターオーガニックやテラクオーレ、un オーガニックシャンプー、レバティ オールマイティシャンプーなど、口コミや通販で人気の自然派シャンプーを、皆さまにお届けいたします。



このサイトについてAbout this site.

オーガニック

当サイトでは、無農薬・有機栽培の植物から生まれた無添加のオーガニックシャンプーについての情報を始め、口コミや通販で人気のオーガニックシャンプー、無添加シャンプーも紹介しています。

天然由来の植物成分を贅沢に配合したジョンマスターオーガニックやオーガニックハーブを惜しみなく配合したテラクオーレ、天然精油を使用したun オーガニックシャンプー、天然成分の多糖類を配合したレバティ、自然の植物成分を配合したWENなど、様々な自然派シャンプーをお届けします。

また、オーガニックについての様々な情報やオーガニックシャンプーと一般のシャンプーとの違いなども解説しておりますので、オーガニック シャンプー、無添加 シャンプー選びの参考にして下さい。


オーガニックとはWhat is the organic?

オーガニック

オーガニック(organic)とは、有機栽培のことをいい、有機栽培とは、無農薬で自然環境や生態系を崩さずに調和した形で行うことを目ざした農業形態のことをいいます。

その農業形態とは、化学合成農薬や化学肥料には一切頼らずに、また、遺伝子操作も行わずに、有機肥料などによって、土壌が本来持っている力を活かして栽培する自然農法です。

有機物や天然由来の無機物による肥料などを用いて、自然のしくみに逆らわないこの農業は、有機農法、有機農業、オーガニック農法、オーガニック農業などとも呼ばれています。


普通のシャンプーとの違いDifference compared with usual shampoo.

オーガニック

普通のシャンプーと違い、無農薬で化学肥料を一切使わず、自然の大地で有機栽培された植物成分を原料に製品化したシャンプーを、オーガニックシャンプー(organicshampoo)と呼びます。

海外のオーガニックシャンプーに限っては、本当に無農薬がどうか、オーガニック認定機関が認定してくれますが、各ブランド独自の基準で「オーガニックシャンプー」と言われることもあります。

なお、日本のオーガニックの基準では、食品とは違い、シャンプーの場合はオーガニック認定を受けることができないため、日本製は各社独自の無農薬栽培によって作られていることが多いです。


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは