無農薬栽培Farming without agricultural chemicals

オーガニック

現在、ナチュラル製品が流行っているのもあってか、いろいろな農産物では無農薬栽培というものが注目されています。無農薬栽培とは名称から分かるとおり、化学合成物質を使用した農薬をいっさい使用せずに農産物を栽培する方法、いわば自然栽培のことです。

化学農品が発展しだした60年ほど前から化学薬品が使用されるようになり、それまで農業の障害となっていた害虫やその卵、それらの弊害として発生する病害などを避けることができるようになり、それにより農業の効率向上や市場発展が起きましたが、その反動として農薬などがアレルギー、疾病などの人体への毒素を示し、健康障害の問題が発生してしまいました。

また、環境への悪影響によって海産物などの自然採取による製品にも毒性が確認されだしたことにより、その安全性が危惧されだしました。それによって消費者の間に安全性を重要視する傾向が出始め、それが無農薬栽培のきっかけとなったわけです。無農薬栽培の良いところは、化学薬品の薬害をなくすことができ、農薬などの影響で農作物の成分変化をなくすことができます。

生産者にとっても利点があって、需要があるうえに、狭い市場で経営できるため、高値で売ることができ、生産者だけでなくて、それを扱う製品を販売するメーカーの安全性の信頼獲得にも効果があります。何故かというと、無農薬栽培の農産物だけ使用した製品は、薬害やその他の害を心配する必要がなくなるからです。なお、無農薬栽培は農薬を使わないだけでなく、微生物を使ったEM自然農法や水や空気などのバランスを利用したBMD農法などもあり、無農薬栽培から発展したものが、有機栽培、オーガニック農法として誕生したわけです。

オーガニック

このように無農薬栽培は多くのメリットがありますがその代償というのでしょうか、農薬を使わないことから害虫のリスクが増え、その対応として生産者の手間が増えるほか、生産物やそれらを使った製品の価格が高くなるなどのデメリットがあります。

しかし、それらの対応策として生産者の手間を省く工夫や、市場拡大よって価格を下げるなどの働きによって、最近では消費者、生産者ともに利用しやすくなり、無添加、オーガニック製品の流通も盛んになりました。今後はより安全で、手に入りやすくなることが予想されています。


オーガニックシャンプー 商品ラインナップOrganic shampoo commodity lineup.

オーガニック

100%植物由来の心地良い使い心地は、ハリウッド女優やモデルなど、セレブ間でも大人気となっています。

詳細はこちら
オーガニック

こだわりのオーガニックハーブの香りや天然植物の有効成分を、惜しみなく全製品に詰め込んでいます。

詳細はこちら
オーガニック

オーガニック植物成分や天然精油を使用してるので、髪や頭皮をいたわりながら、やさしく洗いあげてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

多糖類や8種類もの天然アミノ酸を配合し、何と!顔も洗えるという、高品質のオーガニックシャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

頭皮を健やかに保ち、厳選された保湿成分が、髪の内部まで浸透し、しっとりと、うるおう髪へ導いてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

植物の力(オーガニック)やアロマセラピーの考え方によって作られた、高品質な自然派シャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

髪の成長を促進し、細く弱った髪に活力を与えるのに有効な、様々な天然植物成分が配合されています。

詳細はこちら


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは