オーガニック植物成分 ダマスクローズOrganic plant ingredient sheabutter

オーガニック

バラの一種にダマスクローズという種があります。ダマスクローズは多種のバラよりも強く豊潤で甘い香りがすることが特徴で、観賞用として栽培されるほか、ローズオイルやローズウォーターとして使用されることが多いです。ダマスクローズを使用する製品には、食品類、コスメティック商品、薬用製品などがあり、多くの製品に使用されています。

ダマスクローズの効能は、ラベンダーの効能に似ていて、精神・神経、美容、疾患などに対して多くの効果があります。アロマオイルなどで使用される場合、神経に作用して不安やストレスを和らげ、リラックスさせる効果、自律神経の正常化や脳の活性化に効果があります。

また、ダマスクローズの香りにはホルモン分泌の正常化などの効果があるとされています。化粧品など美容に対する効果は、保湿や抗菌、代謝の促進、育毛効果などがあり、加齢臭などの臭いも抑えてくれます。また、バラの精油や抽出成分には、アレルギーなどに対して抗炎症作用があることが有名ですが、このダマスクローズでもその効果があるとされています。その辺からも、オーガニックシャンプーの成分としても使用され、ダマスクローズを配合したオーガニックシャンプーで有名なのが、terracuoreのシャンプーです。

食品などに使用される場合は、主に香料などとして使用されることが多く、口臭や体臭を抑制する効果のほかに、食欲増進や便秘解消に効果があります。なお、ダマスクローズは生理痛緩和などにも効果があるため、これらの効能から女性の使用者が特に多いようです。様々な効能が期待できるダマスクローズですが、当然ながら注意点などがあります。

オーガニック

ダマスクローズオイルは他の精油と同様に、原液を使用しないようにしましょう。その理由は、肌荒れや疾患などの原因になるからです。また、それらローズオイルは温度が低いと凝固しますので注意しましょう(品質に変化があるかは製品ごとによって違います)。

また、ローズオイルやローズウォーターなどが食用や香料用、コスメなど様々な形で販売されていますが、それぞれ性質も違うので使用用途以外には絶対使用しないで下さい。例えば、同じローズオイルでも、食用オイルを手作りコスメに使用すると肌トラブルが起きる可能性があるからです。


オーガニックシャンプー 商品ラインナップOrganic shampoo commodity lineup.

オーガニック

100%植物由来の心地良い使い心地は、ハリウッド女優やモデルなど、セレブ間でも大人気となっています。

詳細はこちら
オーガニック

こだわりのオーガニックハーブの香りや天然植物の有効成分を、惜しみなく全製品に詰め込んでいます。

詳細はこちら
オーガニック

オーガニック植物成分や天然精油を使用してるので、髪や頭皮をいたわりながら、やさしく洗いあげてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

多糖類や8種類もの天然アミノ酸を配合し、何と!顔も洗えるという、高品質のオーガニックシャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

頭皮を健やかに保ち、厳選された保湿成分が、髪の内部まで浸透し、しっとりと、うるおう髪へ導いてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

植物の力(オーガニック)やアロマセラピーの考え方によって作られた、高品質な自然派シャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

髪の成長を促進し、細く弱った髪に活力を与えるのに有効な、様々な天然植物成分が配合されています。

詳細はこちら


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは