オーガニック植物成分 モモ(桃)Organic plant ingredient momo

オーガニック

果実として人気のあるモモ(桃)は現在、オーガニックの分野で食物やコスメ、観賞用など様々な主旨で栽培、使用されています。実は食用、葉は薬用、樹皮は染料、樹木は各種インテリア等に需要があり、重宝されています。しかし、モモの育成は難しく、また実を採取出来るようになるまで時間がかかるためオーガニック関連では人気はあるものの希少になりがちな傾向があります。

なお、モモというのは病害にかかりやすいことでも有名です。どうしても害虫などが付きやすく、オーガニック栽培では農家の手間とコストが高くなってしまいます。この辺りも希少品となる原因でもあります。様々な分野で重宝されている桃ですが、一番需要があるのはやはり食品分野です。

モモの実は、残留農薬などの心配がないため、安全な食品を手にしたい消費者に人気がありますが、やはり値段が高めとなってしまうのが欠点と言えます。オーガニックコスメの分野ではモモの葉が重宝されており、シャンプーや薬用ローションなどによく使用されています。 モモエキスを配合したシャンプーを体験したい人は、ジョンマスターオーガニックのトライアルセットはいかがでしょうか。あのマドンナやモデルの平子理沙さんも愛用しているセレブの間でも人気のオーガニックシャンプーです。

モモの葉のエキスには抗炎症作用と、ミツロウのオーガニック成分のように、保湿に対しての効果も認められています。抗炎症作用と保湿作用により、頭皮や肌の潤いを維持して乾燥から保護し、アレルギーや湿疹などの炎症も緩和してくれます。また、フケ防止やあせもにも効果があるといいます。モモの葉や桃の種子は栄養が豊富で、漢方薬としても使用されていて、清熱作用や去風湿薬として使用されるほか、生理痛、生理不順を改善する婦人薬としても使用されています。

オーガニック

その他、漢方的な使用法として桃の葉風呂があり、桃の葉を煮出した汁を入れたお風呂に入浴すると冷え性やあせもが改善されるとされています。また、花の美しさなど、オーガニック園芸品としても栽培されているモモですが、害虫や病害にかかりやすいため、園芸家への農薬などのリスクを減らすことが目的のオーガニック園芸品としては難易度が高いとされています。

このように、いろいろな効能や効果をもっているモモですが、バラ科に属しているため、食用、薬用、園芸品問わずアレルギーをお持ちの方は注意したほうがいいでしょう。また、園芸目的で栽培する場合は、花粉症にも注意したいところです。


オーガニックシャンプー 商品ラインナップOrganic shampoo commodity lineup.

オーガニック

100%植物由来の心地良い使い心地は、ハリウッド女優やモデルなど、セレブ間でも大人気となっています。

詳細はこちら
オーガニック

こだわりのオーガニックハーブの香りや天然植物の有効成分を、惜しみなく全製品に詰め込んでいます。

詳細はこちら
オーガニック

オーガニック植物成分や天然精油を使用してるので、髪や頭皮をいたわりながら、やさしく洗いあげてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

多糖類や8種類もの天然アミノ酸を配合し、何と!顔も洗えるという、高品質のオーガニックシャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

頭皮を健やかに保ち、厳選された保湿成分が、髪の内部まで浸透し、しっとりと、うるおう髪へ導いてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

植物の力(オーガニック)やアロマセラピーの考え方によって作られた、高品質な自然派シャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

髪の成長を促進し、細く弱った髪に活力を与えるのに有効な、様々な天然植物成分が配合されています。

詳細はこちら


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは