オーガニック植物成分 オリーブOrganic plant ingredient olive

オーガニック

生産の盛んなオーガニック植物の一つにオリーブがあります。オリーブはオリーブオイルとしてよく目にしますが、そのほか、実も食用とされ、食品以外にもコスメ、石鹸などの日用品にも使用されています。オリーブは薬用成分や栄養素が豊富であることから、今後も様々な分野での利用が予想されていて、期待と注目の集まるオーガニック植物と言えます。

オリーブの多くはスペイン、ギリシャ、イタリア、トルコなどの欧州で盛んに栽培されています。オリーブは樹木の寿命が長く、栽培も難しいほうではないため新たにオーガニック栽培を開始しようとする農家にとっても条件の良い植物といえますし、生産の盛んな理由でもあります。

オリーブは食用とされる場合、オイルか実の塩漬けが主なものとなっています。オリーブはよく料理に使用されますが、オイルは胃もたれを起こしにくく消化を阻害しません。また、オリーブオイルもオリーブの実も体の各所に対して有効な効能が多く認められています。便秘解消などの消化器官に対して良い効果を示したり、高血圧改善や、心臓病予防にも有効とされているほか、コレステロール、高脂血症への効果や、乳がんや腸がんの予防に効果があるとされています

コスメや石鹸には主にオイルが使用され、石油製品代わりに使用されることが多いです。オリーブオイルは肌に対して保湿効果を主に示し、抗炎症作用もあるので、肌荒れを防ぐことができます。それもあって、オリーブオイル使用製品は肌トラブルの起きにくい製品として大変人気があります。また、オーガニック植物栽培のオリーブ成分は、シャンプーやトリートメントなどの頭髪に使用する製品では、フケ防止、髪の保護、白髪改善、髪の毛の艶出しなどの効果が期待できます。

オーガニック

その代表といえるのが、オリーブエキスを始め天然植物成分を配合したロクシタンです。髪を優しく洗い上げると口コミでも評判で、商品を体験したいとロクシタン トライアルは大人気となっています。なお、オリーブの成分は、実以外に葉も使用され、主にエキスとしてコスメや医薬品などに使用され、抗酸化作用の強いオレウロペインが豊富に含まれることが特徴です。

オリーブの葉からとれるエキス・オレウロペインの効能は、抗菌作用やアンチエイジング、活性酸素の抑制や生活習慣病の予防などの効果が期待できるほか、オイルや実に期待される各種効果もあって、その上、オイルや実よりも効果が強いとされています。


オーガニックシャンプー 商品ラインナップOrganic shampoo commodity lineup.

オーガニック

100%植物由来の心地良い使い心地は、ハリウッド女優やモデルなど、セレブ間でも大人気となっています。

詳細はこちら
オーガニック

こだわりのオーガニックハーブの香りや天然植物の有効成分を、惜しみなく全製品に詰め込んでいます。

詳細はこちら
オーガニック

オーガニック植物成分や天然精油を使用してるので、髪や頭皮をいたわりながら、やさしく洗いあげてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

多糖類や8種類もの天然アミノ酸を配合し、何と!顔も洗えるという、高品質のオーガニックシャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

頭皮を健やかに保ち、厳選された保湿成分が、髪の内部まで浸透し、しっとりと、うるおう髪へ導いてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

植物の力(オーガニック)やアロマセラピーの考え方によって作られた、高品質な自然派シャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

髪の成長を促進し、細く弱った髪に活力を与えるのに有効な、様々な天然植物成分が配合されています。

詳細はこちら


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは