オーガニック植物成分 セージOrganic plant ingredient sage

オーガニック

オーガニック植物の一つにセージがあります。セージはハーブの一種で、出芽さえすれば強い生命力で成長してくれるため、オーガニック栽培に向いており、生産が盛んです。セージは長寿のハーブと言われており、心と体のバランス調整に有効とされ、かなりさっぱりとした香りが特徴です。

セージはアロマオイル、紅茶、料理に使用されるほか、最近ではシアバターのように、コスメティック関連製品にも使用されています。セージは使用法によって期待できる効能が変わってきます。アロマオイルや紅茶に使用される場合の期待できる効果は、不安や不眠の解消をはじめ、疲労回復など神経の興奮を抑えリラックスさせる効果があります。

また、セージの紅茶には殺菌作用があり、風邪予防やのどの炎症を抑える効果があります。料理に使用する場合は、肉などの臭み消しや油分の中和、食欲増進や滋養強壮、抗酸化作用などの効能があり、ハーブとしてだけでなく健康食品として認知されることもしばしばあります。化粧品や化粧水などコスメに使用される場合は、肌荒れを抑え、皮脂を調節し肌を引き締め、吹き出物を治癒する効果が期待できます。

このような効果からもセージの植物成分は、ジョンマスターオーガニックをはじめとするオーガニックシャンプーなどで使用されています。また、抗菌作用によって使用期限が短いオーガニックコスメの貴重な防腐剤としても効果があって、コスメに使用される場合は、抽出液か抽出された油脂または精製油が使用されます。いろいろな効能が魅力的なセージですが、その強い香りから嫌う人は結構多いようです。確かに薬臭くもあり、刺激のある強い香りは好き嫌いが分かれるのも仕方ないかもしれません。

オーガニック

なお、使用上の注意として、妊娠中の方や赤ちゃんへの使用は避けるようにしましょう。あくまで可能性があるという話ですが、流産や成長の盛んな赤ちゃんの神経に強く作用してしまうなどの可能性が示唆されているからです。とはいえ、使いすぎたりせず、万一に備えて使用を控えたり、使用量を調節するなどすれば、特に問題ないと思われます。

なお、一口にセージといっても、レッドセージやホワイトセージなど様々な種類がありますが、一般にセージと言われ、オーガニック栽培が盛んな薬用セージは「コモンセージ」といわれるものです。各、オーガニック製品の購入時の参考として覚えておくのもよいかもしれません。


オーガニックシャンプー 商品ラインナップOrganic shampoo commodity lineup.

オーガニック

100%植物由来の心地良い使い心地は、ハリウッド女優やモデルなど、セレブ間でも大人気となっています。

詳細はこちら
オーガニック

こだわりのオーガニックハーブの香りや天然植物の有効成分を、惜しみなく全製品に詰め込んでいます。

詳細はこちら
オーガニック

オーガニック植物成分や天然精油を使用してるので、髪や頭皮をいたわりながら、やさしく洗いあげてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

多糖類や8種類もの天然アミノ酸を配合し、何と!顔も洗えるという、高品質のオーガニックシャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

頭皮を健やかに保ち、厳選された保湿成分が、髪の内部まで浸透し、しっとりと、うるおう髪へ導いてくれます。

詳細はこちら
オーガニック

植物の力(オーガニック)やアロマセラピーの考え方によって作られた、高品質な自然派シャンプーです。

詳細はこちら
オーガニック

髪の成長を促進し、細く弱った髪に活力を与えるのに有効な、様々な天然植物成分が配合されています。

詳細はこちら


【オーガニック】 定義 語源 意味 基準 農法 安全性 ロハス 赤ちゃん サロン コンシェルジュ アドバイザー コスメ協会 コーディネーター マスターオーガニックコーディネーター

【オーガニック植物成分】 シアバター セージ ラベンダー ミント ダマスクローズ シャボン草 ネロリ マリーゴールド メリッサ レモン レモンバーベナ ハチミツ(蜂蜜) ミツロウ(蜜蝋) ベルガモット

 モモ(桃) ブドウ オリーブ アロエベラ 【オーガニック認定機関】 JAS ACO BDIH エコサート ネイトルー コスメビオ デメター 【オーガニックシャンプー成分】 使われる成分 1 使われる成分 2

【オーガニック製品】 原材料 香料 整肌成分 コスメ コットン オイル 化粧品の選び方 防腐方法 洗浄成分 【栽培】 無農薬 有機 【無添加】 無添加とは